RoonReady対応!価格別オススメネットワークプレイヤー8選!

オーディオ
スポンサーリンク

Roonで音楽を楽しんでいますか?

Roonが音楽のデータ再生の主流になりつつなる中で、色々なメーカーがRoon Ready対応のネットワークプレイヤーやネットワークトランスポートを販売しています。

Roonについては総合音楽再生ソフト「Roon」を導入してみよう!設定や音質をレビューの記事で紹介していますのでご覧ください。


しかし、これからRoonをネットワークプレイヤーで楽しみたい人にとって、こんな悩みがあるのも事実です

  • Roon Ready対応機器が多すぎて、
    どれを選んでいいかわからない
  • Roon Ready対応機器が高すぎる、Roonを始めたい人にオススメは?

そうですRoon Ready対応ネットワークプレイヤーは、金額がそれこそ7万円程度~100万円近くするものと様々です。

よしか
よしか

今回は30万円から下に絞って価格別の選び方やオススメのRoon Ready対応ネットワークプレイヤーを紹介します。

この記事で分かること
  • Roonready対応ネットワークプレイヤー等の選び方
  • Roonready対ネットワークプレイヤーはどんなストリーミングサービスに対応してるのか
  • 7万円以下、9万円以下、15万円、30万円以下と値段別のオススメRoonready対応機とは?

ネットワークプレイヤーかトランスポートか、roonコアをどうするか!?

まずRoonを始めるにあたって大事なのは
コア+アウトプット」をどうするのか?

多くの場合、もっとも簡単で安価に始めれるのはパソコンをコアとしifi audio ZENDACのようなUSBDACをアウトプットに選ぶ構成。

created by Rinker
iFi Audio
¥26,980 (2023/02/05 19:02:53時点 Amazon調べ-詳細)

今回はさらに高音質を目指す方法として
アウトプットをネットワークプレイヤーとする構成で、下記の3つから選び事になります。

よしか
よしか

デスクトップオーディオを想像するとわかりやすいかも。パソコンはある程度の人は持っているだろうから

  • ネットワークプレイヤー
  • ネットワークトランスポート
  • ネットワークサーバー

この時点でよくわからないんだけど・・

よしか
よしか

これから始める人には

ネットワークプレイヤーがオススメ

アンプ内蔵のオールインワンな商品もある

個人的に難易度順をにつけるとするとこんな感じで、下に行くほど難易度が高い

  1. ネットワークプレイヤー
  2. ネットワークトランスポート
  3. ネットワークサーバー

それでは一つづつ見ていきましょう

ネットワークプレイヤー

もっともわかりやすいのはネットワークプレイヤー。アンプやDAC搭載、またはその両方が搭載されているので物もあるので導入金額も安くなる。

しかしまたこの中でも安価なものから高価なものがあるので注意しよう。

こんな人にオススメ
  • DACやアンプを持っていない
  • なるべく安く始めたい
  • 複雑なシステムや難しいのはいやだ

ネットワークトランスポート

次はネットワークトランスポートです
ネットワーク情報をD/A変換せずにそのままデジタル出力します。

よしか
よしか

CDトランスポートのネットワーク番って感じ

メリットとしてはD/A変換を別の機器に任せることによって

  • より高音質をめざせる
  • アンプやDACが搭載してないので安いタイプもある
  • 自分の好きなのDACやアンプが使える
  • オーディオシステムの構成の自由さが増える

デメリットは必ず別途アンプやDACが必要な事

こんな人にオススメ
  • お気に入りのDACやアンプを持っていてそれを生かしたい
  • 好きなDAC、アンプを選びたい
  • より高音質を目指したい

ネットワークサーバー

さぁここまできたらあなたはRoonマスター
もっとも難易度は高いけど構成の自由度がかなり豊富です。

パソコンをコアにしないのでパソコンを立ち上げる必要がなくマウスもキーボードもいりません。まさにRoonネットワーク再生の理想形

パソコンの代わりになるのが特徴だね。確かにいちいちパソコン立ち上げるのもいやだし、リビングにパソコンがずっとあるのも確かにいやかも

よしか
よしか

基本は無音で、可動部も

ほぼないのでより高音質に

設計されている

こんな人にオススメ
  • パソコンをいちいち立ち上げたくない
  • リビングオーディオでパソコンをリビング等に置きたくない
  • Roon純正サーバーを使いたい
  • 豊富な構成から好きなように選びたい
  • Roonで最高音質を目指したい

デメリットは高価になりやすいことですが、
構成次第ではそうでもない可能性もあり楽しみな選択肢でもあります。

サーバーを使わずにリビングでマルチルーム再生でRoonを楽しむ

どうしてもリビングでメインにRoonを聞きたいけど

「リビングにパソコンは置きたくない!」
「サーバーも難しそうだし高いからいやだ」

こんなわがままな人は別室にRoonコアであるパソコンを置いてネットワークにつなぎ、リビングにRoonready対応のネットワークプレイヤーを配置しよう。
そうすればパソコンもおかなくて済むしリビングでも別室のPCデスク上でもRoonを楽しめる

よしか
よしか

パソコンを立ち上げる手間はあるのと必要とそろえる機材が増えるから今から始めるには不向きかな。

もともとメインとサブシステムのように2種類オーディオシステム持ってる人はいいかも

それではオススメ機器を実際に見ていきましょう!

\オーディオ専門店ならではの安心の高額買取!掘り出し物も見つかるかも!/

7万円以下!ifi audio ZEN STREAM ネットワークトランスポート

ifi audio公式サイトより

圧倒的コスパのifi audioのZEN STREAM
5万円を切る価格ながらRoonreadyに対応し
Spotify、TIDAL 、qubuzなど直接ストリーミング再生が可能。

よしか
よしか

しかしながら値上げもあり66,000円に

ものすごくコンパクトなので

デスクトップにもオススメ

AirplayとChromecastも使用可能なので、今Apple musicやAmazon musicを使っていて、これからRoonを始めてみたい人には最適。

LANケーブル接続はもちろん、Wi-Fi接続でもPCM32bit/384kHz,DSD11.2MHzDSD256)まで対応しています。

ifi audio公式サイトより

特徴的なのが「Exclusive(排他)」モードの中から希望のモードを選ぶことができる機能。特定の使用モードに絞ることにより、最適化されよりパフォーマンスを引き出せます。

【レビュー】ifi audio ZEN STREAMを使ってみた結果!音質や使い方、設定方法を紹介!の記事では実際の使用感をレビューしていますので、ご覧ください。

  • ネットワークトランスポートなので別途DACが必須になります
  • Amazon musicは直接ストリーミングはない
  • 専用アプリはまだありません

8万円以下 ARCAM SOLO UNO アンプ内蔵のオールインワン

イギリスのオーディオブランド
ARCAM(アーカム)より2021年10月末に
発売されたばかりのネットワークプレーヤー

\77,000というか価格ながら
DAC、アンプが内蔵されているオールインワンの商品。

パソコンをRoonコアにしスピーカーを持っているならば、最も簡単にRoonが始められる。

よしか
よしか

アンプもDACもいらないと考えるともかなりお買い得に感じる

当然構成がシンプルになるのでマルチルーム再生や、サブシステム、メインシステムなど使い方の幅が豊富なのがいい。

オススメポイント!
  • 横幅わずか14cm・B5サイズ
  • 内蔵DACはMQAに対応
  • ドライブ力の高い最大出力50W/chの高効率アンプ搭載
  • 5GHz/2.4HGHzデュアルバンドWi-Fi搭載
  • 3.5mmAUX入力端子およびサブウーファー用出力端子装備
  • 専用スマートフォンアプリ「MusicLife」

【レビュー】ARCAM SOLO UNO Roon Ready対応おすすめアンプ内蔵ストリーミングプレーヤーの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

9万円以下 何でもできる万能機 bluesound NODE 

Bluesound公式ホームページより

ネットワークオーディオ初心者から
ステップアップまで幅広いタイプの人にマッチする「bluesound NODE

新型になり機能も増えたけど価格は8.5万円~10万円ほどに値上がり。

新機能が不要なら旧型のNODE 2iでも問題ありません。

新型NODEは全然在庫がない
旧型NODE 2iだど約7万ちょい

NODEの新しい機能
  • HDMI eARCの追加
  • USB Type-Aで外部DACにデジタルオーディオ出力
  • 静電容量式タッチLEDコントロール
  • CPUの強化など

やっぱり目を引くのはその見た目で、オーディオらしからぬオシャレさでリビングルームに違和感なくマッチします。

Bluesound公式ホームページより

下記の写真は旧型のNODE 2iですが、見た目は変わりません。

DAC内蔵でMQAにフルデコードで対応し、Wi-Fi、aptXHD対応の双方向Bluetooth接続や豊富な入出力で、もはや繋げないものはありません。

またスマホなどからairplayで音楽を飛ばしたり、ワイヤレスヘッドホンに音楽を送ることも可能。

よしか
よしか

機能が豊富なのでこれからどういうオーディオシステムを作るのか、決めかねている人にはオススメ

豊富なストリーミングサービスにも対応。
TIDAL、Spotify、Qobuzとミドルクラスからの機器にあるサービスは当然あり、そのうえAmazon musicの直接ストリーミングにも対応するまさに死角なし。

BLUESOUND NEW NODE [第4世代]
Bluesound公式ホームページより
オススメポイント!
  • 圧倒的にオシャレでコンパクト
  • オーディオ製品らしくない見た目
  • 内蔵DACはMQAに対応
  • 豊富すぎる対応クラウドサービス
  • ほぼ全部入りで繋げないものはない入出力
  • 双方向Bluetooth対応
  • 専用アプリ「BluOS」もなかなか使いやすい

9万円以下 Silent Angel M1T‐4GB ミュージックストリーマー

完実電気(株)公式サイトより

完実電気(株)が 取り扱うハイレゾ音楽データを再生するミュージックストリーマーSilent Angel M1T‐4GB  

NAS内の音楽データの再生、HDDをM1Tに接続すれば、HDD上の音楽データも再生可能。DSD256(11.2MHz), LPCM 768kHzまでのハイレゾ音源の再生に対応(USB出力のみ)。

Spotify connect, amazon Music, TIDALといったストリーミングサービス、Roon Ready仕様でMQAのコアデコードにも対応(USB出力のみ)

よしか
よしか

10万円以下ではかなりおすすめの商品。音質もストレートで変に色づけされてなくナチュラル。Amazon MusicもRoonも高音質に楽しみたい人にオススメ!

  • ネットワークトランスポートなので別途DACが必須になります
  • Wi-Fi接続には対応していません

4GBと8GBの二つのバージョンがあり、違いは処理能力の差や細かな仕様の違いはありますが、通常使用は4GBで十分。

よしか
よしか

最初は再生がワンテンポ遅かったですが、アップデートで早くなり4GBでも再生が早くなりました。

Silent Angel M1 というDAC内蔵タイプもあるので
「ヘッドホン出力がほしい」
「DACを別途買いたくない」
こんな人は Silent Angel M1 を買うのもありでしょう。

created by Rinker
Silent Angel
¥90,000 (2023/02/05 04:07:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Silent Angel
¥144,000 (2023/02/05 03:16:37時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】Silent Angel M1T-4GB Amazon musicもRoonも高音質に使いたいならコレ!の記事で詳しく紹介していますご覧ください。

16万円以下 TEAC NT-505-X DAC搭載ネットワークプレイヤー

TEAC公式サイトより

NT-505-XはA4サイズの筐体に、最新のデジタルオーディオ技術とネットワーク技術を融合させた 
デュアルモノーラルUSB DAC ネットワークプレーヤー
価格は約16万円。

最大DSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した高性能 DAC左右に1基ずつ搭載。DACをモノラルモードで 使用することにより高S/N値を獲得。

OpenHomeに対応しているのでRoonだけでなく、TEAC HR StreamerをはじめとするOpenHome対応のコントロールアプリも使用できます。もちろんUSBによるデータ再生も可能です。

TEAC公式サイトより

ストリーミングサービスはSpotify、TIDAL、Qobuz、TuneInに対応。MQAのデコードにも対応しています

よしか
よしか

だいたいここら辺がはミドル~ハイエンドの基準なんだろうね

BGM等スマホからのカジュアルな再生も可能です。Bluetoothは48kHz/24bitで通信が可能なQualcomm® aptX HDに対応

オススメポイント!
  • ハイスペックなのにでコンパクト
  • 最大DSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した高性能 DAC
  • 内蔵DACはMQAに対応
  • フルバランス伝送に対応したデュアルモノーラル構成
  • 44.1kHz系と48kHz系の内部クロック、10MHzの外部クロック入力に対応
  • 最大PCM384kHz/32bit、最大DSD24.5MHzに対応したアップコンバート機能
  • Bluetoothは48kHz/24bitに対応
created by Rinker
ティアック(Teac)
¥151,000 (2023/02/05 07:57:01時点 Amazon調べ-詳細)

19万円台 ifi audio NEO Stream 

公式サイトより

ifi audioZENのZEN STREAMの上位版であるNEO STREAM。

フラッグシップらしく正面には微細なTFT液晶を備え、視覚的に音楽情報やアルバムアートを確認できるのでとても便利です。

公式サイトより

ストリーミング再生や接続したHDD等の音楽も再生可能で、下記の再生方法に対応しています。

  • Roon Ready
  • DLNA/UPnP/OpenHome
  • TIDAL Connect
  • Spotify Connect
  • Apple AirplayApple
  • HQPlayer
  • NAS

基本はWiFiと有線LANによる接続のみなので、パソコンとUSB接続はできません。

バーブラウン社製DACチップを搭載し、DSD512/22.6MHz、PCM768kHz/32bit、MQAフルデコード対応とフォーマットはフラッグシップらしい構成となっています。

またデジタル出力が豊富で対応できないものはほぼなさそうです。

USB-C (前面)
USB3.0-Aポート x2 (USB2.0対応)
S/PDIF 光角 (PCM 最大192kHz, 24-bit)S/
PDIF 同軸 (PCM 最大192kHz, 24-bit)
AES/EBU (XLR – single link, PCM 最大192kHz)
I2S-HDMI端子(PS Audio対応)
よしか
よしか

珍しいのはネットワーク入力に、他にはないM12接続オプティカルLANを持っているところ

公式サイトより

特にオプティカルLAN接続は直接光ケーブルをさせるようになっており、OptiBox(光変換器)と光ファイバーケーブルがNEO Streamに同梱されているのはすごすぎます。

OptiBox(光変換器)を使用することで、高品質のデジタルオーディオで接続し、超高速データ転送と、距離による劣化の少ない超解像度オーディオのビットパーフェクト伝送を可能にします。

よしか
よしか

データ再生は光絶縁でかなりの高音質化が見込めるのですが、通常はとても高価

オススメポイント!
  • アルバムアートも表示できる大きめの液晶画面がある
  • DSD512/22.6MHz、PCM768kHz/32bit
  • MQAフルデコード
  • 有線LAN、Wi-Fi搭載
  • M12接続やオプティカルLAN入力がある
  • Roon Ready、DLNA/UPnP/OpenHome、TIDAL、Spotify Connect、Apple AirplayApple
  • OptiBoxと光ファイバーケーブル同梱

20万円台  LUMIN M1 オールインワンネットワークプレーヤー

DAC+クラスDアンプ を搭載している
オールインワンネットワークプレーヤーで
価格は約21万円

ハイエンドクラスの機器のイメージがあるのですが、この20万円以下という価格帯では間違いなくトップクラスの音質。

よしか
よしか

高音質でDAC+アンプ内蔵で

この価格はかなりコスパがいい

ヘアライン仕上げも美しく

高級感たっぷりです

Leedh Processingによる情報損失のない音質を実現し最大384kHz/32bitまでのPCMとDSDの再生に対応。DSD、FLAC、WAV等の多彩なフォーマットに対応し、MQAもサポートする。

Spotify 、TIDAL、Qobuz 、AirPlayに対応。入力はLANとUSBでUSBデータの再生も可能ですが、パソコンを接続することはできません

完全にネットワーク再生専用機だね

ディスプレイがあるのもわかりやすい

色は2色展開でブラックとシルバー、ブラックの方が2万ほど高いです。

本体サイズは361mm (W), 323mm (D), 58mm (H)で重量は4.5kg。ipad用のLIMIN専用アプリがあり操作性の良いものになっています。

LUMIN M1 シルバー コンパクトオールインワンオーディオシステム

Roon再生のかなめ、roonのコアをサーバーに!

Roon再生の到達点 Silent Angel Z1 ミュージックサーバー 

完実電気(株)公式サイトより

Roon再生における到達点の一つとして
RoonコアをパソコンからRoonサーバーへと置き換える方法です。

それを可能とするZ1はSilent Angelの開発したネットワークオーディオ用OS「VitOS」を搭載したミュージックサーバーです

サイズは200mm x 200mm x 65mm 
重量3.75 kgと非常にコンパクト、色はブラックとシルバーの2色展開です。

金額は24万円程度(ストレージなし)内蔵ストレージつきは値段が上がりますので注意しよう。

よしか
よしか

ネットワークを介して操作できる

mac miniみたいな感じ

非常に質感が高い

航空宇宙産業で使われているアルミ合金を
トップパネルに鏡面仕上げのステンレス鋼をボトムに採用。
Silent Angleオリジナル工法で削り出し音質劣化の大きな原因となる外来ノイズの飛び込みや回り込みを最小限にします。

入力はLANケーブルのみでUSB端子は
DAC出力用とHDDなどストレージ接続用です。
HDMIはサービスようなので使いません。

同一ネットワークにZ1サーバーとRoonready対応ネットワークプレーヤーを接続すれば音源を再生できます。操作はすべてタブレットになります。

オススメポイント!
  • 消費電力6Wほどのインテル製省電力CPUを採用し、パソコンよりノイズを抑えられる
  • トップパネルは航空宇宙産業で使われているアルミ合金を使用
  • かなりコンパクトで剛性も高く見た目も美しい
  • パソコンと置き換えることでパソコンのように立ち上げる必要がない
  • マウスやモニターも不要
よしか
よしか

サーバーのZ1とトランスポートのZEN STREAMを組み合わせれば音質のいいCDプレーヤーにも対抗できるでしょう。それでいて聞ける曲は比べ物にならないくらい豊富

Roon純正 Roon Nucleus Rev.B ミュージックサーバー

Roon公式サイトより

最後はやはり安心のRoonが開発している
Roon Nucleus Rev.Bミュージックサーバー。

ハード、システム、ソフト、Roonを作成したのと同じチームによって調整され開発されているので最も高性能、電力効率の高いRoonコアになりえる。

Nucleusにはファンや可動部品がないのでノイズ、静音性にも優れています。入力は有線LANのみで、Roonサーバー専用品。USBはHDDストレージ用とDACへの出力用です

Roon Nucleus: Simply the best way to experience Roon
Roon公式サイトより
created by Rinker
¥305,800 (2023/02/05 19:41:44時点 楽天市場調べ-詳細)
よしか
よしか

Roonサーバーで高くても純正が

いい人はこちらを選ぼう

まとめ

いかがでしたか?Roonready対応
ネットワークプレーヤーは、自分の持っている機器や最終的な構成から、コアとアウトプットを考える。そしてプレーヤーなのかトランスポートなのかサーバーなのか選定しましょう。

それではまた~

ポイント!
  • 初心者向けなのはネットワークプレーヤー
    • アンプやDAC内蔵だと初期投資が少なく構成がわかりやすくなる
  • トランスポートは別途DACが必要
    • 手持ちのDACやアンプに割り込みたい場合はオススメ
  • ネットワークサーバーはRoonコアのパソコンの代わりになれる
    • 可動部がなく静か、パソコンを立ち上げる手間、ノイズの影響もおさえる
    • 上級者向け、マウスやモニターも不要

コメント

タイトルとURLをコピーしました