今こそAmazon music unlimitedを始めよう!音質やprime musicとの違いは?

オーディオ
スポンサーリンク

amazonが提供する音楽ストリーミングサービス、amazon music primeが11月1日に刷新され、1億曲がシャッフル再生で聞き放題になりました。

しかしこれが改悪と、何かと世間を騒がしているAmazon musicですが、一方でより差別化をはかられ、良さが際立った今でこそオススメしたいのがAmazon Music Unlimited

よしか
よしか

1億曲の中から最大24bit 192Hzの高音質なハイレゾ音源を自由に再生でき、流行りのハイレゾや空間オーディオにも対応。

これから本格ネットワークオーディオを始めたい人や、高音質にストリーミング音楽を楽しみたい人に是非オススメですので紹介していきます。

Amazon music unlimitedとは?

Amazon Music Unlimited

Amazon Music UnlimitedはAmazonが提供する音楽のサブスクリプションサービス「Amazon music」のプランの一つで、Apple musicやSpotifyなどと同じ音楽の聴き放題サービスです。

Amazon musicモバイルアプリを使えば、外出先でもAmazon Music unlimitedを楽しめます。

よしか
よしか

サブスクリプションとは購入などと違い、一定期間のサービスを受ける権利にお金を払うイメージ。

個人プラン月額980円(prime会員は880円)で以下の特徴があります。

  • 最大24bit 192kHzの高音質再生に対応
    • 1億曲がHD以上、700万曲がULTORA HDで聞き放題
  • 空間オーディオに対応
  • 広告なしで曲スキップ、シークバーの操作が可能。好きな場所から再生。
  • prime会員である必要がなく、Amazon Music unlimitedのみの契約が可能

個人プランの他には、以下のプランがありますので用途に応じて選びましょう。

個人プランファミリープランワンデバイスプラン学生プラン
特徴1名1アカウント最大6名までの複数端末1台のEchoまたは
Fire TVのみでの利用
安いが
学生認証必要
オフライン再生
広告なしなしなしなし
曲数1億曲1億曲1億曲1億曲
無料体験期間1か月
〈期間限定2023年1月11まで
3か月〉
1か月
〈期間限定2023年1月11まで
3か月〉
30日間30日間
金額〈月額〉980円
〈プライム会員880円〉
1480円480円480円
よしか
よしか

ワンデバイスプランは安いが、使える機器が限定されてるので注意。またprime会員とは別契約になるので別々に解約が必要

それでは詳しく紹介していきます。

Amazon music unlimitedは24bit 192kHzの高音質再生に対応

Amazon Music Unlimitedの音質の違い

Amazon Music Unlimitedが高音質なのは、画像左のいわゆるロッシーと呼ばれる圧縮音源と違い、HDやULTOR HDと呼ばれるロスレスのハイレゾ音源のストリーミング再生が可能な所。

ロッシーとはデータを軽くする為に非可逆圧縮された音源で、解凍時には元の音楽データが欠けた状態になるもの。ロスレスとは可逆圧縮」音源で、データ解凍時に音質のロスがなくCDに近い音源で楽しめるというもの。

よしか
よしか

HD音質はロスレスでCD音質と同等音質。ULTORA HD音質はロスレスのハイレゾ音源っていう感じです。特にULTORA HD音源は一つ一つの音の細部がより際立ち、生々しさが違います

HD音質が1億曲以上、ULTORA HD音質が700万曲以上が聞き放題で、Ultra HDリマスターアルバムを独占配信しています。

ハイレゾ音源とはサンプリング周波数および量子化ビット数がCD音質(44.1 kHz, 16bit)を超える音源をさします。ハイレゾ音源は「96kHz/24bit」「192kHz/24bit」が主流です

注意事項としては

  • 接続には1.5 Mbps以上のデータ速度が必要(LTEなど)
  • 16ビット/44.1 kHz以上に再生機器が対応
  • ヘッドフォンまたはスピーカーではHD音質は20kHz以上のダイナミックレンジに対応が必要(Ultra HDでは40 kHz以上)
  • 通信量がかさむのでダウンロードが好ましい

また、Amazon Music Unlimitedの高音質ストリーミングは、下記のブランドの製品でより最適化され音質が向上します。

Amazon Music Unlimitedの推奨ブランド

上記の条件を満たし最適なサウンドで聴くには、ネットワークプレイヤーを使うのが最もおススメです。

Amazon music対応!高音質なネットワークプレイヤーおすすめ6選!の記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

Amazon music unlimitedは空間オーディオに対応

Dolby Atmos

空間オーディオ

Amazon Music Unlimitedでは没入感の高い、Dolby Atmosおよび360 Reality Audioに対応した曲も配信されています。Apple musicなどにもある空間オーディオというやつですね。

よしか
よしか

空間という名の通り、自身を包み込み、頭上で音が飛び交う3次元的な感覚になる立体的な音源です

Dolby Atmos
NeSTREAMサイトより

Dolby Atmosは映画館などで使われる立体音響技術の一つで、音声オブジェクトをベースにした業界初のオーディオフォーマット。サラウンドの前後左右に加え上方向の表現を加えより立体的に感じます。

体験するにはDolby Atmosに対応した音源と再生デバイスが必要になります。最近ではmacbookやsurfaceなどパソコンも対応しているものが増えています。

音源

  • Apple Music
  • Amazon Music Unlimited
  • TIDALなど

デバイス

  • パソコンやスマホ
  • ヘッドフォンやイヤホン
  • サウンドバーなど

360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)

360 Reality Audio
公式サイトより

Dolby Atmosと同じオブジェクトオーディオベースで、こちらはSONYの立体音響技術を使った音響体験です。

球状の空間に音源の位置を配置し、アーティストの生演奏に囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感できます。

360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)概要紹介【ソニー公式】

体験するには下記の組合せが必要になります。

  • 360 Reality Auo認定ヘッドホンやスピーカー
    • WF-1000XシリーズやLinkBudsシリーズ
    • サウンドバーなど
  • 360 Reality Audio音楽ストリーミングサービス
    • nugs.net
    • Amazon Music Unlimited
  • 360 Reality Audio再生可能プレーヤー
    • ウォークマン
    • Xperiaなど
よしか
よしか

ソニー製品だけでなくオーディオテクニカやゼンハイザーの製品にも対応しているものがあります。

nugs.netはライブミュージックやコンサートなどの映像がストリーミングできるサービスです。

洋楽しかないのと値段が12.99ドルからと円安の影響もあり高めなので、360 Reality Audio聞くならやはりAmazon Music Unlimitedがおすすめです。

Amazon Music Unlimitedの音質は?なぜピュアオーディオにおすすめなのか?

Amazon Music Unlimitedがおすすめな理由として、音質の良さと発展性にあります。

実はよく比較検討されるApple musicも同じような高音質再生ができます。

  • 最大24bit 192kHzまでの音源に対応
  • Dollby Atmosに対応

違うのは、AppleはApple Lossless Audio Codec (ALAC) という独自のコーデックを使っていて、Amazon Music UnlimitedはFLACというコーデックを利用しています。

よしか
よしか

どちらもロスレスの可逆圧縮で圧縮率はほぼ変わらないのですが、聞くと違いを感じます。

空間表現に優れているのはAmazon Music Unlimitedで、同じDollby Atmosの音源を聞くとその違いはわかります。また、決定的に違うのは発展性です。

なぜならストリーミングサービスを使ったネットワークオーディオに挑戦しようと持った場合Apple musicはAirplayを使うしかありません。

Airplayはハイレゾロスレス音源の再生には対応していませんので、音質を追求するネットワークオーディオには不向きということになってしまいます。

Amazon musicは高音質なネットワーク再生を可能とする、ネットワークプレーヤーでの直接ストリーミングに対応しています。(MarantzやDENON、bluesound、silent angelの製品など。)

Amazon music primeやfreeとの料金やサービスの違いは?

そもそもAmazon Music Unlimitedが注目されたのには、今回のprime musicの内容が大きく刷新されたことによるものです。その内容は

  • 再生がシャッフル再生のみに
  • 広告あり
  • スキップ制限、シークバー操作不可
  • 楽曲数が200万曲から1億曲に
よしか
よしか

曲数が大幅に増えたことはいいですが、いままでできたことができなくなるのは確かに反発がでますよね。
シャッフルのみで選べず飛ばせずなのもなぜ?って感じです。聞かない曲が何曲増えようとあまりうれしくないですし

好きな曲が出るまで飛ばせない
このシークバー操作がで巻き戻し、早送りできない

ただ、今までがprime会員の特典としてついてくるサービスとしては良すぎた気もします。

なので影響を受けた人は、prime会員で手軽に音楽は聞き流しが多くそこまで高音質は求めてない人ではないかと思います。

Spotifyの広告のないフリープランという感じで、prime会員の特典でおまけという色合いが強くなりました。
prime musicやFreeとの違いをまとめると

Amazon Music UnlimitedAmazon Music primeAmazon Music Free
高音質なHDや
URTRA HD再生
××
オフライン再生××
広告××
再生方法自由に選べるシャッフル再生のみシャッフル再生のみ
巻き戻し、早送り
シークバー操作
××
曲数1億曲1億曲1億曲
無料体験期間1か月
〈期間限定2023年1月11まで
3か月〉
1か月
〈期間限定2023年1月11まで
3か月〉
無料
金額〈月額〉980円〈プライム会員880円〉500円無料

最初にパーソナライズをするので、好みの曲で似たような知らない曲に出会える可能性もあるが・・・

より高音質で音楽ライフを楽しみたいなら、断然Amazon Music Unlimitedをお勧めします。

よしか
よしか

いい音で聞きたいし、広告やスキップ制限なんて耐えられません・・・

どちらにせよ1ヵ月の無料期間ありますので一度試してみて判断するといいと思います。

\期間限定 1/11まで最初の3か月無料で音楽聴き放題/

まとめ:Amazon music unlimitedは3ヶ月無料な今こそ始めるべき

今回は改悪となにかと騒がれた、prime musicと比較しAmazon Music Unlimitedを紹介していきました。まとめるとおすすめポイントは

おすすめポイント
  • 最大24bit 192kHzの高音質再生に対応
  • 1億曲がHD以上、700万曲がULTORA HDで聞き放題
  • 空間オーディオに対応
  • 広告なしで曲スキップ、シークバーの操作が可能。好きな場所から再生。
  • prime会員である必要がない

逆にprime musicでいい人は

prime musicに向いてる人
  • そこまで高音質でなくていい
  • 知らない曲に出会いたい
  • BGMのように聞き流しが多い
  • 安いほうがいい

ただprime musicはprime会員であることが前提なので、なってない方はこちらからどうぞ。

\30日間無料体験中も音楽聴き放題/

少し難易度は高いですが、MQAなどより高音質なストリーミング音源を扱うTIDALもおすすめです。

話題の高音質ストリーミングサービスのTIDALの評判ってどうなの?気になる契約方法や音質、設定はいかに?の記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

さらにネットワークオーディオを追求し高音質再生を目指すならroonにチャレンジしてみましょう!

総合音楽再生ソフト「Roon」を導入してみよう!設定や音質をレビューの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました