センタースピーカーのおススメ!DALI OBERON VOCALをレビュー

オーディオ
スポンサーリンク

映画を見てると効果音や、BGMに紛れてセリフが聞こえずらく、日本語吹き替えにしたのに日本語字幕つけちゃう、なんてことありませんか?

でも、セリフ聞こえないから音量上げると、セリフも大きくなるけど効果音やBGMの音量まで上がってうるさくてまた音量下げる。まさに負の連鎖

よしか
よしか

これは5.1chでセンタースピーカーに振り分けられてる音が、フロントスピーカーからBGMや効果音と共に出てしまうからだ


TVによってはマルチチャンネルかステレオと音声切替できるものがありますが、入力ソースがステレオでない限り根本的には解決しない

これを解決するのがセンタースピーカー

でも センタースピーカーってレビューがあまりなく、視聴もなかなかできないんだよね

購入や買い替えしたくても種類も値段も結構あるもんね

そこで今回はオススメのセンタースピーカー
「DALI OBERON VOKAL」を紹介します。

センタースピーカーを導入し、映画館のようなセリフの聴きやすさ、迫力を体感し、より映画、ゲームライフを充実させちゃいましょう

この記事で分かること
  • DALI OBERON VOKALの評価
  • なぜセンタースピーカーが必要なのか
  • センタースピーカーの選び方
  • 導入時にに注意すべきこと
  • センタースピーカー不要論について

結論

DALI OBERON VOKALは最高にちょうどいい、センタースピーカー!そして導入することで

セリフが明瞭に聞きやすくなり、 音の出力も格段に上がりました。

同じDALIのSPEKTORやOPTICONシリーズと悩んだんですが、SPEKTORより感度がよくウーファー130mmと大きいのでよりセリフの迫力がありリアルな息づかいも再現します

またバフレスがフロントポートなので、より音圧を体感でき壁に寄せやすく、ラック等にも収納できる設置性もいいですね

それだったら OPTICONのほうがもっといいのかな?

よしか
よしか

ただOPTICONだとでかすぎてTVに被る人が多いはず。壁掛けや低いTVラックならいいけど、性能とサイズ感がちょうどなのが、OBERON VOKALと思うよ

何より値段が結構違う。

サイズ感はとても大事なので注意しましょう 。特に聞きやすくするためセンタースピーカーを傾けることもあるので、でかすぎるとTVに干渉しやすくなる

またTVや音楽については基本ステレオソースなので、AVアンプ側のピュアやダイレクトモードだとセンタースピーカーからは音は出ないので、AVアンプ側でマルチチャンネルに変更しましょう。

よしか
よしか

ただ、マルチチャンネルモードは、すべてのスピーカーから音を出すだけでセリフだけをセンタースピーカーに振り分けてるわけじゃない。セリフの聴きにくさは解消しない

センタースピーカーが本領発揮するのは5.1chで収録されている入力ソースの時

AVアンプや合わせるフロントスピーカーのオススメはこちらから

DALI OBERON VOKAL/DW(ダークウォルナット) センタースピーカー ダリ ★

外観やスペックを見ていく

周波数特性(±3dB)47~26kHz
感度(2.83V/1m)89.5dB
推奨アンプ出力25~150W
ツィーター29mmソフト・ドーム
ミッドレンジ/ウーハー130mm/SMCウッド・ファイバーコーンドライバー x 2
(ダブルウーハー)
エンクロージャー・タイプバスレフ型(フロントポート)
外径寸法161mm x 441mm x 295mm
本体重量[kg]7.45kg

周波数特性は下が47HzからとSPEKTORより低音方向が広く実際に低音の迫力は結構あります

インピーダンスは4ΩでOBERONシリーズでは、OBERON VOKALのみ4Ωです

バスレフ型はフロントタイプでの方が音が前に出やすく音圧が結構あるのでセリフに深みが増し壁に寄せれるので設置性にも優れている

サイズは高さ
161mm × 幅441mm × 奥行295mmで
AVアンプくらいの大きさです。

表はこんな感じです!オシャレですね
色は4色ありこれはウォールナットです。

カバーを外すとこんな感じです。
バスレフ型(フロントポート)があり、130mmのダブルウーハーとなっています

奥行、高さとも結構あります。テレビラックに収まるか必ずチェックしましょう

設置するとこんな感じです。
TVは55インチで、フロントスピーカーはOBERON5です。バランスはこんな感じで結構大きいのがわかります

DALI OBERON VOKAL/DW(ダークウォルナット) センタースピーカー ダリ ★

導入にあたって

  • なぜセンタースピーカーが必要か?
    • セリフが聞きにくい
    • 音量も上げると効果音も上がりさらにセリフが埋もれる。
    • 大画面だと左右のスピーカーに距離が広くなり、音が中抜けする。
よしか
よしか

そして複数人の場合、皆がベストな中央にいるわけではないのでベストの位置にいなくても、中央から聞こえやすくするためですね。

  • 特徴としては?
    • ツイ―ターとウーファーの2WAYが一般的
    • 左右対象のものが多い
    • 高音、中音、低音に分けた3WAY
      • サイズも大きくなり、値段も高くなる(サイズは超重要です)

以前はONKYOの D-108Cというのを使用していました。

フロントスピーカーを変更するにあたってどうせなら一緒に変えようと思い今回購入しました。

その時の検討のポイントとしては以下のような感じです。

  • 上限は5万円
  • フロンスピーカーとメーカーを合わせる
  • サイズを大きくする
  • インピーダンスは4~6Ωであること
よしか
よしか

費用もだいぶ以前のよりステップアップしてますが、中途半端に上げるより思い切り上げた方が変化が分かりやすいと思ったからです。

センタースピーカーの選び方

上記を踏まえて選ぶときに私が注意した点を説明します。

サイズ

めちゃくちゃ重要です!

なぜかというと

  • 小さいと
    • 音の迫力に欠ける
    • 聞きやすさの変化にしょんぼりする(笑)
    • 所有欲を満たせない
  • 大きいと
    • そもそもテレビの下部に置けない
    • テレビに干渉する
    • 極端に下に、上に置く。そして違和感が大きくなる。一番問題なのがこの大きすぎる場合です。

なので、私は下のような感じで感じで壁掛けにしてOBERON VOKALが

入るようにスペースを作りました。

壁掛けについては別記事で紹介してます。

そしてこのように収まります。

セッティングの基本としてテレビの下部に置き、ツイーターの高さをフロントスピーカーと合わせるのが理想と言われますが、見てわかる通り絶対あいません(笑)

なので下にインシュレーターなどを置いて上を向けましょう

よしか
よしか

無理に合わせるとTVを上げるしかなくなります。そうすると見上げるようになるのでつらい

オススメのセンタースピーカースタンド

センタースピーカーは直置きするより、スタンド等で音の放射角度を上向きに傾けた方がより耳にフォーカスされて聞きやすくなります

おススメは同じDALIのDALI WEDGE

よしか
よしか

値段も安いし制振対策もできるのでオススメ、硬質ゴムのような素材

DALI ダリ スピーカースタンド DALI/WEDGE

こんな感じで3.6度傾けます。他のセンタースピーカースタンドだと、傾きと単純に背丈も大きくなるのでこれくらいがいい

実はデスクトップオーディオのスタンドとしても使えて便利、二枚買っても1万だしね

価格

これはフロントスピーカーに合わせるといいと思います。それより高いのはいらないかと。なぜかというと、これは一般人の感情なのですが

  • フロントスピーカーに比べて音が出る機会が少ない
    • 2chであるステレオ音源の時なんて全く音を出していない
    • 特に音楽やTVの時のピュアダイレクトの時など
    • 基本セリフなので価格相応なのか判別しずらい

インピーダンス

簡単に言うと音のなりやすさですね。AVアンプ側に適合インピーダンスというのがありますので確認しましょう。

一般的4~6Ωを選べば問題ないと思います。フロントスピーカーと合わせた方がいいのですが、4Ωと6Ωなどであれば特に気にしなくて問題ないです。

DALI OBERON VOKAL/DW(ダークウォルナット) センタースピーカー ダリ ★

他に検討したものは

同じメーカーということで

  • 上位 OPTICON VOKAL \70,000くらい
  • 下位 SPEKTOR VOKAL ¥22,000くらい

OPTICON VOKALも素晴らしいと思うのですが

  • 金額が高い、おおよそ\70,000くらい
  • サイズがさらに大きくなる
  • 見た目がアンバランス

こんな理由で今回は見送りました。というか、なにより思ったのがYouTube等で上位のOPTICON VOKALと下位のZENSOR VOKAL(SPEKTOR VOKAL)の聞き比べやってたのですが

私には全然違いが気づけなかったからです・・・(´;ω;`)

YouTubeの音源だからというのもあると思うのですが。

全然違いますよね!とレビューされても、え?え?ってなりました(笑)2万と7万の違いなのに・・・

というわけで中間のOBERON VOKALを選んだわけです。

永遠の論争 センタースピーカーは必要かについて

これはよく言われるのですが

私個人の意見なのですが下記のようなことから生まれる論争だと思います

  • そもそもフロントに比べて鳴ってる機会が少ない、テレビや音楽などステレオソースだと全くなってない。
  • 何万も出したのに動いてないよねと思う→もったいないか無理やりマルチ再生で使う→
  • バランス取れなくて違和感が増幅→外した時に、あれ?なくてよくない?となる
  • フロントスピーカーがある程度良ければ中抜けせず真ん中に定位する
よしか
よしか

映画館のように画面広くないからね

ようは、フロントスピーカーがある程度良く
セッティングできちんと真ん中に定位できるなら・・無くてもっていう前提の話かな。

でも、5.1chとかのソースが多いのならば絶対にあった方が幸せになれると思います。

まとめ

  • OBERON VOKALはステップアップにも最初の導入にもおススメ!
  • サイズはしっかり調べてTVの下におけるか確認しよう!意外と大きめです
  • メーカーを合わせると音色は合いやすい
  • 適合インピーダンスは手持ちのAVアンプを確認しよう

では、素晴らしきオーディオライフを~!

DALI OBERON VOKAL/DW(ダークウォルナット) センタースピーカー ダリ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました