【レビュー】paradigm MONITOR SE ATOM コスパ抜群のおすすめ高音質スピーカー

オーディオ
スポンサーリンク

カナダのオーディオブランド【paradigm】の入門機スピーカーのMONITOR SE ATOM

5万円台とは思えない高い解像度と空間表現力で、元気のいい軽快なスピーカーです。10万円以下で高音質なスピーカーを探している人にぜひおすすめです。

よしか
よしか

初めてのスピーカーにも、サブシステムにも最適

paradigmとは

Paradigmは、カナダのトロント郊外が本社で、1982年より革新的なデザイン、最先端の素材の採用、社内での一貫生産を行っています。

スピーカーメーカーとして38年もの歴史を持ち、現在では、北米第3位の販売実績を誇ります。

公式サイトより

ベリリウム振動板を使った、パラダイムの特許技術 PPA™(Perforated Phase-Aligning) 音響レンズを使用し、中でもFounderシリーズは数々の賞を受賞しています。

スピーカーラインナップ

  • フラッグシップ Persona
  • プレミアム   Founder
  • ミドルクラス  PREMIER
  • エントリー   MONITOR SE

数百万円するPersonaシリーズから5万円台のMONITOR SEまで幅広い価格帯を取り扱っています。

よしか
よしか

MONITOR SEはエントリークラスとは言え、その設計は革新的な素材や特許取得済みのオーディオ技術が数多く採用されています。

paradigm MONITOR SE ATOMの外観やスペック

MONITOR SE ATOMはMONITOR SEシリーズの唯一のブックシェルフの2ウェイ・バスレフ型となっています。

3ウェイ・バスレフ型(トールボーイ)

  • MONITOR SE 8000F
  • MONITOR SE 6000F
  • MONITOR SE 3000F

2ウェイ・バスレフ(センタースピーカー)

  • MONITOR SE 2000C

2ウェイ・バスレフ型(ブックシェルフ)

  • MONITOR SE ATOM

ツイーターには上位モデルと同じ特許技術の音響レンズが使用されています。

見た目も美しいですが、位相プラグとして機能し、広範囲の位相のずれた周波数をブロックすることで、サウンドに色をつけることなく出力を向上させ、滑らかにします。

よしか
よしか

金属ツイーターによくみられるキンキンさはありません。

キャビネットはハイグロス・ホワイトまたはマット・ブラック仕上げ。ホワイトは艶感が特にありリビングに映えそうです。

公式ホームページより

今回紹介するのはハイグロス・ホワイトになります。

左がサランネットを付けた状態、右は外した状態

外径寸法はH32cm×W18cm×D27cmと、一般的なブックシェルフサイズより少し大きい。奥行もあるので小さいデスク上だと少し大きく感じるでしょう。

光沢感はあるのですが、細かく近いとこで確認すると外装は少し値段なりという感じがします。

よしか
よしか

特にホワイトは角の粗さが多少目立ちます。

サランネットは差し込み式で、マグネット式ではありません。

ウーファーは140mmのポリプロピレンコーンを使っていて、振動が吸収されやすく共振が収まりやすくなれいますので、音の立ち上がりや音のキレがよく感じます。

よしか
よしか

似たような価格帯のDALI OBERON1に比べるとウーファーが大きくより低域が強いです。私は抑えるために綿を詰めてます。多少ドンシャリ感は感じます。

背面はバスレフポートとスピーカー端子があります。

スピーカー端子はシングルとなっていて、バナナプラグやY端子にも対応しています。

ユニット構成2ウェイ・バスレフ型
ツィーターPPA™付 25mm X-PAL™メタルドーム
ウーファー(ミッド・バス)140mm ポリプロピレンコーン
最低周波数(DIN)45Hz
周波数特性61Hz – 21kHz
感度89dB
推奨アンプ出力15-100W
インピーダンス
外径寸法(H×W×D cm)32cm×18cm×27cm
質量(kg)5.4kg
カラーマット・ブラック
グロス・ホワイト

paradigm MONITOR SE ATOMのおすすめ組合せ

今回は一般的な部屋で、サブシステムや初めての本格オーディオシステムとして現実的な価格帯の組合せで視聴しました。

視聴組合せ

スピーカー

  • paradigm MONITOR SE ATOM 

ネットワークアンプ

  • ARCAM SOLO UNO
よしか
よしか

合計で約11万円

paradigm MONITOR SE ATOMとARCAM SOLO UNO

ARCAM SOLO UNOはネットワークアンプなので、この二つの組合せだけで音楽が聴けます。AppleMusicをAirplayで再生したり、roonで高音質再生も可能です。CDは聞かないでストリーミング再生中心の方に特におすすめです。

【レビュー】ARCAM SOLO UNO Roon Ready対応おすすめアンプ内蔵ストリーミングプレーヤーの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

created by Rinker
アーカム
¥84,150 (2023/02/05 09:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

それなりの音量でも、小音量再生でも破綻することなく聞くことができます。音色も特に癖がないので名前の通りモニターライクです。

よしか
よしか

低域強めなので、オーディオにもAV用途にもおすすめですね。

もう少し柔らかく、優しい音が好きな人はDALIのOBERON1がおすすめです。同じような価格帯なのでこの二つで悩む人も多いはず。

まとめ

【paradigm】の入門機スピーカー、MONITOR SE ATOMは5万円という価格からはびっくりするほどの高音質で、初めてのスピーカーやサブシステムにとても最適です。

低域強めで多少ドンシャリ気味ですが、独自の金属ツイーターのおかげで耳に刺さることなく明瞭に聞くことができます。

よしか
よしか

PersonaやFounderシリーズで培った技術はさすがparadigmですね。

ほかにも10万円以下のおすすめのスピーカーは【初心者にもステップアップにも】10万円以下の高音質なおすすめスピーカー8選!で紹介していますのでご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました