出張がある会社へ転職って実際どうなの?メリット、デメリットとは?

仕事
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、出張がある職場で

15年働いている、よしかです。

出張というイメージは

どんなものでしょうか?

飛行機や新幹線で飛び回ってバリバリ

働いていて充実してそう!とか

なかなか家や、地元にいられなくて

家族や友人と会えなくて寂しくないの!?

メリットあるの?ぶっちゃけ儲かる?

など色々な疑問が出てくると思います。

出張とは金銭面や人間関係

自己成長において様々なメリットや

デメリットが存在します。

転職や、就職したい企業があるけども

出張があるからどうしよう・・・

という方の参考になればと思います。

この記事ではこんな悩みを解決します
  • 気になってる転職先や就職先があるけど出張が気になって踏み出せない
  • 出張のメリットやデメリットってなに?
  • 出張ってもうかるの?など金銭面のメリットの実態が知りたい

結論

結論から先に言うと、充実は確かにします!

特に毎日同じ刺激のない日々は嫌だとか

内勤ばかりはつらいって人には特にむいてます。

寂しいのもありますが、それを上回る

金銭的メリット

自分自身のマネジメント能力の向上

自分の普段かかわりのない地域での人脈の発展

などがあると思います。

とくに自己投資資産運用などの投資に入金力を高めたい

というような、稼ぐ力を上げたい人にとっては

メリットしかないです。

しかし一方で・・・

確かに出張によって家族や友人、恋人との会う時間は

一時的に減るのもまた事実です。でも会えないことで

少ない時間の中で工夫をし、有意義な時間を過ごしたり

今まで以上に家族や友人、恋人への愛情が

より深まると思います。

それではもう少し詳しく出張の実態をご案内していきます。

出張が多い職種

実際にどのような職種が多いのでしょうか?

少なめに書き出すと

転職サイトとかでは、大体は下記のような感じです

営業

まぁ大体は想像つくと思います。

法人営業や個人営業色々ありますが

やはり新規顧客の開拓という使命がありますので

当然増えていくと思います。

基本的に、国内外問わず出張が多い傾向で

仕事を受注するときもそうだけど

受注した後の接待や打合せも

あるからですね。

ルートセールス・外商

基本的に営業と同じですね。

新規顧客開拓や全国展開の企業などはセールスルートが

そもそも出張だったりしますし、

外商なんかは店舗販売ではなく、基本客先に出向き

販売や受注をするため当然出張になる可能性

がたかいですね。

建築・土木技術職・IT・エンジニア

実際に私はこの職種に入るのですが

確かに多いです。

全国展開して、専門性の高い職種、特殊技能を求められる

職種など、お金がかかっても客先はそれに精通した

個人や会社を求めるんです。金額が高くても優先されます。

よしか
よしか

メーカーのエンジニアなんか呼ぶと

一日10万とかの労務費を平気で

要求されます。

それだけ要するに地方には専門知識を持ってる人が

少なかったり

専門が高い職種は特に客先も信頼が高く

説明を省ける為、同一業者に頼むことが多い

出張のメリット

出張のイメージは大体2極化しています。

  • 色んな所に行けて、バリバリ仕事してて充実してそう!
  • 全然家や地元にいれなくて大変そう!

などがよく聞く話ではないでしょうか?

そこでわかりやすくメリットを紹介します。

見知らぬ土地、場所に行くので刺激的

これは自分がそうなんですが

毎日同じ時間に起きて、同じ電車に乗って

同じ人と顔を合わせ仕事するの意外としんどくないですか?

もちろん悪いとは言いませんが変化が欲しいんですよね。

環境を変えれるので飽きにくいにもつながりますよね。

普段載らない飛行機、新幹線など気分転換になり

旅行気分を味わえますよ。

旅慣れする

普段旅行などいかない人にとっては、飛行機や新幹線の

予約などしないですよね。

出張で会社によっては自分で行うので、手順がわかり

よりスムーズな移動の仕方を学べる。

それに荷物のパッキングが無駄に上手になりますね。

よしか
よしか

空港ラウンジを使ってみたり

チケットをスマホやスマートウィッチに

登録し検査場通過などちょっと楽しい(笑)

自己の裁量で仕事ができる

これは自己マネジメントという点でものすごく

成長できます。

もちろん会社によりますが、一人での出張など

特にそうですね。どういうことかというと

目的さえ果たせば自由

例えば今日は移動だけで、今から仕事しても

時間がとれないから早めにホテルに入ろうとか

打合せは午後からで、午前は予定ないけど

どこにもいけないからゆっくりしておこうなど。

よしか
よしか

飛行機の時間が合わず空港のラウンジで

5時間くらい時間つぶしたりたまにあるし。

仕事が早く終わりすぎても飛行機が夕方しかなくて

観光してたりしてます。(笑)

限られた時間内に成果を上げる習慣が身につく

普段会社で定時ではたらいてる状況と違って

終わっても終わらなくても、定時までいなきゃいけない

ことがないからです。

効率よくやってゆっくりしようとか、早く終わろう

というような意識が芽生える。

これは普段の仕事にも役立ちますね。

行く先々のグルメ観光をひそかに楽しめる

これ結構私もやるんですが仕事も要領よく行い

空いた時間であそこに行こうとか

あれ買おうとか時間配分の段取りも上手になりますよ!

もちろんバタバタの出張ではできませんが。

出張先での新しい出会いがある

もちろん恋人や友人を見つけるっていう出会いもありますが

当然普段自分の行動範囲にないところでの

人脈の形成に役立ちます。

全国出張なら全国単位での新しい人脈ができますよね!

よしか
よしか

仲良くなることで

また次にその場所で仕事がある場合などに

仕事が頼めてりしますね。

外注に地元の業者を使うことによる経費削減にもなるよね

出張手当等で金銭的に潤う

出張には日帰りや宿泊とありますが

基本的には例えば発生するポイント

現金支給の手当が付きますので単純にお金稼ぎになる。

会社規定でバラバラですが、統計的には出ないっていう

会社はあまりないかと思います。

しかし税法上の取り決め明確にない。

各社の社内規定によるので

支給しないパターンがあったり

支給の条件が規定で決められたりする。

よしか
よしか

目的地まで距離だったり

地域だったり所要時間

役職などによる。



出張ってズバリ儲かるの?

これめっちゃ気になりますよね!

ぶっちゃけ儲かります!

それも結構な額を年間稼げたりもします。

なぜなら出張手当があるからなんです。

でも手当がついたら

社会保険料あがるんじゃないの?

よしか
よしか

上がりません!これがすごいことなんです

ポイント①出張手当は非課税になる!

これが最大のメリットとなる要因でしょう。

給料とは別に支給され、なおかつ非課税で社会保険料は

上がらない!要するに手取りが増えるイメージですね。

内緒のお小遣いにするもよし、自己投資するもよしと

使い道は豊富です。

出張手当は国税庁のホームページで下記のように

記載されています。

役員や使用人に支給する手当は、原則として給与所得となります。具体的には、残業手当や休日出勤手当、職務手当等のほか、地域手当、家族(扶養)手当、住宅手当なども給与所得となります。
 しかし、例外として、次のような手当は非課税となります。

(1) 通勤手当のうち、一定金額以下のもの

(2) 転勤や出張などのための旅費のうち、通常必要と認められるもの

(3) 宿直や日直の手当のうち、一定金額以下のもの

国税庁ホームページより引用

(2)で明記されているように通常認められるものは非課税ってことです。

でも通常必要と認められるって

具体的にどういうこと?

よしか
よしか

会社規定によるけど

同業種、同規模でみて多すぎなければ

問題ないということ。あとは社員や役員等で

バランスを取れば格差は合っても問題ないみたい

ポイント②出張手当等は実費精算不要

出張手当や食事補助、宿泊費は実費精算だけでなく

渡し切りというパターンもある。

簡単に言うと、

食事補助や出張手当で5,000もらったとする

あまり使わず合計3,000円しか使わなかったとします。

すると残りの2000円はポケットマネーとして実費精算不要ということ。

よしか
よしか

もちろん残ったお金も課税対象ではないので

非課税になります。

でもなんか会社に対して

悪い気もするんだけど

よしか
よしか

会社側は支給した出張手当は

全額経費にできるので

会社側も節税になるので

気にしなくていいと思います。

むしろWIN-WINな関係

ポイント③宿泊の場合、宿泊費や食事補助等を含め定額で支給されることも

交通費や宿泊費は領収書等による実費精算をし

出張手当を役職などに応じ定額支給するパターンは

結構あるのですが。

宿泊費を実費ではなく一日定額で支給するという事も

あります。

この場合余った差額は手元にまるまる残るということ。

そんなのあるの?

お得すぎない?

簡単に私の実例を紹介します。

  • 出張手当2000円
  • 滞在手当1000円
  • 宿泊費(食事補助含む)8000円

この場合一日に支給される出張の手当は11,000円になります。

一か月出張し22日間出勤したとして242,000円になります

宿泊費が5,000円、一日の食費を2500円程度にしたとして7,500円かかり

7,500×22日間=165,000円が一か月の経費

ということで

その差額はなんと77,000円にもなります!

これはホテル暮らしした場合なので

以前3か月出張したときは手当が80万

マンスリーマンションに住んだ時もあったので

経費やら食費、生活費で大体45万ほどかかって

その時は35万円が手元に残った事もありました。

実際の相場

まぁこれは会社の規定による一例なので

大体の相場を紹介します。

  • 日帰り出張 
    • 国内 1000円~3000円
    • 海外 4000円~7000円 役職による
  • 宿泊の出張
    • 出張手当 2000円~5000円
    • 滞在手当 500円~1000円
    • 食事補助 1500円~3000円
    • 宿泊費  6000円~10000円

日帰りも宿泊も出張手当を区別してない事もあるが

平均は思ったより高いです。

中央値がほしいところ。

このように宿泊の最大のメリットは

金銭的なところが大きいです。

また経費を抑えようと頑張ったり

浮いた金でおいしい物でも、などモチベーションアップにも

いいかもしれません。

よしか
よしか

他にも実は予約サイトのポイントがもらえたり

JALやANAなどのマイルも個人でためるのが

不問だったりと少しグレーゾーン的な事もある

出張のデメリット

ここまで聞くともはやメリットしかないよね

って思うのですが、当然デメリットもあります。

移動拘束時間がある

当然移動時は拘束されるので何もできない。

普通だと、移動拘束費として残業や早出がついたり

するのですが、会社によっては付かない事も。

移動がきつい

これは単純に一日移動で

飛行機や車を乗りついで目的地に

付くときはもう着いた時にはぐったり、、、

実は移動だけで飛行機乗ってるだけでもしんどい。

工具や材料を運ぶために福岡~大阪間を

車で行ったりありました。

車移動の場合は長時間運転するのでなれないとつらい。

家族や恋人との時間が取りにくくなる

正直これは最大のデメリットだと思います

実際にあまりにもおろそかになりすぎて

家庭崩壊しかねない人も確かにいました。

本当にケアは大事ですし、何なら出張先に呼んで

あげましょう。

恋人関係も会えないということを理由に別れたりも

あると思います。

しかし現実は子供が学校がある

恋人には生活があるという感じで

呼べない事も多いしね。

会社の中には後払い精算になる場合、建て替えがつらくなる

会社によりますが、クレジットカードや支度金など

持たせてなく後払いで精算するとこもあるようです。

人間関係が苦手な人はつらい

新しい場所や人に馴染めなかったり

上司や同僚と一緒にいく場合

コミュニケーションをとれない人にとっては

移動を含め出張がただただ苦痛でしかない。

まとめ

  • メリット
    • 見知らぬ土地、場所に行くので刺激的、気分転換にもなる
    • 旅慣れする
    • 自己の裁量で仕事ができる、自己マネジメント力がつく
    • 行く先々のグルメ観光をひそかに楽しめる
    • 出張先での新しい出会いがある、人脈ができる
    • 出張手当等で金銭的に潤う
      • 出張手当は非課税
      • 社会保険料は上がらない
      • 出張手当等は実費精算不要
        • 渡し切りといい、余っても実費精算必要ない事も
    • 宿泊の場合、宿泊費や食事補助等を含め定額で支給あり
      • 渡し切りの場合、余っても実費精算必要ない事も
  • デメリット
    • 移動拘束時間がある、会社によっては早出残業がつかない事も
    • 移動がきつい
    • 家族や恋人との時間が取りにくくなる
      • 仕事一辺倒にならないように気を付けよう
    • 会社の中には後払い精算になる場合、建て替えがつらくなる
    • 人間関係が苦手な人はつらい

色々話してきましたが

圧倒的におすすめな人は独身ですね

やはり家庭持ちの方は色々葛藤があるかもですね。

逆に出張することでよりコミュニケーションを

取るようになったり

金銭的に潤うので、家族や恋人にプレゼントできたり

自己投資に充てれたりと、若くとも若くなくとも

メリットが大きいので個人的には出張も悪くないかと思います。

なにより新しい地域での出会いってのはいい経験ですよ。

転勤か出張かと言われたら出張ですね。

どうでしたか?思ってたより出張って楽しそうとか

大変そうとか感じたと思います。

大事なのは目的なので、出張があるから行きたい会社を

避けるってことは即決しない方がいいかなと

思います。

いい会社、いい出会いがあるといいですね。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました